DEKITATE TOPICS 004 スクリーンショットURL化

こんにちは!
ちょっとしたでき鯖(猫鯖?)サバイバル生活のヒント的な記事をモデレーターズがお届けするDEKITATE TOPICSのコーナーです♪

003からあまり日を置かずに003リリースになりましたが、003の補足的な記事になります!

003ではスクリーンショットの撮り方についてお話ししましたが、問い合わせフォームに添付するためにURL化するのはどうしたらいいの?という質問を何度かいただきましたので、スクリーンショットのURL化の例をご紹介します!

URL化例その1:Gyazo

Gyazoを使ってURL化する手順

  1. Gyazoをダウンロード・インストール

    Gyazoのホームページ(こちら)に行って、Gyazoソフトをダウンロード・インストールします。

    ソフトがインストール出来たらWindows10の場合タスクバーにピン止めしておくと便利です。

  2. URL化したい画像を範囲指定GyazoアイコンをクリックURL化したい画像を範囲指定Gyazoアイコンをクリックするとポインターが矢印から十字に代わるので
    マウスの左ボタンを押しながらクリックドラックし、左ボタンを離すと、
    クリックドラックして指定した範囲を撮影し自動でGyazoのクラウドにアップロードされ、ブラウザが開いて、範囲撮影した画像が表示されます。
  3. ブラウザからURLをコピペ

上部のピンクで囲んだ部分(アドレスバー)にURLが生成されているので、それをコピペすれば提出用URLの完成です!

(アカウント登録推奨ですが、アカウント登録しなくても利用できるので便利です)

URL化例その2:Discord ダイレクトメッセージ

Discordダイレクトメッセージを使ってURL化する手順

  1. ダイレクトメッセージで画像を貼らせてもらうDiscordのダイレクトメッセージで画像を貼らせてもらいます。

  2. 画像を右クリックして「リンクをコピー」又は「リンクを開く」をクリック貼らせてもらった画像の上で右クリックしメニューから「リンクをコピー」又は「リンクを開く」をクリックします。

  3. (「リンクを開く」をクリックした場合)ブラウザからURLをコピぺ
    上部のピンクで囲んだ部分(アドレスバー)にURLが生成されているので、それをコピペすれば提出用URLの完成です!

URL化例その3:Google Drive

Google Driveを使ってURL化する手順

  1.  Google Driveのマイドライブを開く

    Google Driveを使用するにはGoogleアカウントが必要です。
    Googleアカウントを取得して、Google Drive(こちら)にアクセスします。

  2. 新規をクリックしてファイルをアップロードを選択

    新規をクリックして「ファイルをアップロード」を選択し、
    必要な画像を選択します。

  3. アップロードされた画像をクリックし開く

    アップロードされたファイルから該当の画像をクリックして画像を開きます。

  4. その他の操作から「共有」を選択

    画面右上のメニューからその他の操作を選択し「共有」をクリックします。

  5. 「リンクを取得」を選択してリンクをコピーをクリック


    「共有」を選択して出てきたウィンドの「リンクを取得」をクリックして、URLを表示させ「リンクをコピー」をクリックすれば提出用URLの完成です!

今回は3つのクラウドの使用方法を例にあげましたが、これ以外の方法でも構いません。(アップロードも閲覧、ダウンロードも手軽だと非常に助かります。)

上記の3パターンは比較的アップロードも閲覧、ダウンロードも手軽にできるものなのでぜひご活用ください!

これからもできたてサーバー(猫)で楽しいサバイバルライフを過ごせますように!!

コメントを残す